居宅介護
支援

立山居宅介護支援事業所

応援します!~自分らしい暮らし~

TEL:076-463-0902

居宅介護支援事業所とは

介護支援専門員(ケアマネージャー)が、
ご本人やご家族のご希望に沿って、
その方の状態にあった適切なサービスを利用できるよう、
関係機関と連絡調整を図りながら、
居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、
皆様が安心した在宅生活を送ることが出来るよう
お手伝いするところです。

概要

名称 立山居宅介護支援事業所
住所 〒930-0261 富山県中新川郡立山町大石原254番地 (ケアホーム 陽風の里内)
TEL:076-463-0902
E-mail tateyama-zaikai@abeam.ocn.ne.jp
受付時間 【月~金】 8:30~17:30
【土】 8:30~12:30
  • お電話、来所による相談だけでなく、ご自宅や病院への訪問も致します。
  • 費用は無料ですので、どうぞお気軽にご相談下さい。
  • プライバシーは厳守致します。

ご相談はお気軽にお申し付けください。

対象

要介護認定 要介護1~5の方
※立山町地域包括支援センターより委託を受け、介護予防プランの作成も行っております。

主な業務内容

  • 介護に関する相談援助
  • 居宅介護サービス計画の作成
  • 介護保険サービス提供事業所との連絡調整
  • サービス計画に基づいたサービス実施状況の把握と評価
  • 要介護認定の申請代行
  • 介護保険費の給付管理

よくあるご質問

Q1.ケアプランとは何ですか?

サービスを利用する方の心身の状況や介護者の介護状況等を把握し、本人の自立や望む生活の実現に向け、
ご本人・ご家族と一緒に目標を考え、達成できるよう取り組むための計画書です。この計画に基づいてサービスを調整します。

Q2.どのようにサービスを利用できますか。

ケアマネ―ジャーは公正中立な立場でサービス調整を行います。
同法人グループ内のサービス事業所を含め、地域にはいくつもの特色あるサービス事業所があります。
ご相談内容をお聞きしながら、特色あるサービス事業所の紹介をし、ご本人・ご家族に選んでいただきます。

Q3.退院後、ほんとうに在宅生活をできるか心配です。

病院の連携室と連携を図り、介護保険の申請や退院前カンファレンスを行い、
必要に応じて環境整備や介護サービスの調整を行い、退院後の生活を支えます。

職員からのメッセージ

当事業所職員のケアマネ―ジャーの経験年数としては、10年前後~5年未満と幅はありますが、様々な経験を生かして、多様なご利用者様への支援に対応しています。ケアマネ―ジャー初心者の方には、事業所内の研修制度に加え、お互いの経験や学び合う姿勢を大切に職員皆で協力して取り組んでいます。

現在、主任介護支援専門員も含め、3人以上の介護支援専門員が相談に応じています。
お客様が笑顔でご本人様らしい暮らしを送れるよう支援しています。
お気軽にご相談ください。

夜間・時間外受付・お問合せ

076-463-1301

地域連携室へのご相談は

076-461-3521